イソフラボンイメージ

イソフラボンを摂取するようになって体調がよくなりました

健康ブームが長らく続き、様々な健康食品やサプリメントが販売されていますが、私が効果を実感して摂取し続けているのはイソフラボンです。
http://www.maxim-energy.com/03daizu.htmlにも書いてあるように、イソフラボンは女性の体づくりに大きな影響を与えるエストロゲンという物質と同様の働きをするので、継続的に摂取をすることで女性らしくなっていくということを聞いて、摂取するようになりました。
エストロゲンは女性ホルモンのなかの成分で、卵胞ホルモンといいます。
このエストロゲンは、女性の美しさや若々しさをサポートする働きをしますが、加齢によってエストロゲンの分泌が現象していくのです。
エストロゲンと同じような働きが期待できるイソフラボンの働きを具体的にいうと、美白考課があったり、肌の保湿性が向上したりなどという美肌・美容面に良いということが私にとって魅力的に感じて始めました。
ほかにも、イソフラボンでバストアップにも効果的であったり、生理不順の改善、のぼせやほてり、発汗、冷え性、憂鬱感、不眠、耳鳴りなどの更年期障害にみられる症状など女性ホルモンと関連した、女性の体のあらゆる部位に効果的であるということを雑誌などを知りました。
ほかにも骨が溶けるのを防ぐ効果があるので年配の女性に多い骨粗鬆症の予防につながったり、女性ホルモンの過剰な分泌をおさえることでガン予防にもつながるそうです。
いろいろな考課を期待することができるということで、毎日欠かさず摂取するようになりましたが、私がイソフラボンのサプリメントを摂取するようになって、特に良いと思ったのが肌の変化でした。
サプリメントを摂取するようになってから2週間くらいで肌の変化を実感するようになりました。
見た目が変わったというより、肌触りが変わってくるのがわかりました。
朝起きたときもしっとりとしていて、洗顔後やお風呂上りに時間が経過していても、顔が瑞々しい感じが残っていて、あわてて化粧水でパッティングをしたりすることがなくなっってきました。
体調の変化で肌も影響することもあるけれど、サプリメントの飲み始めた頃だったので、早速イソフラボン考課がでたのかななどと思って摂取を続けていると、肌のモチモチっとした感触がずっと継続するので、これはサプリメントの効果が現れているのだなと確信できました。
私の場合、毎日のように唇の皮が向けていて、唇の乾燥が特に激しく毎日のようにリップを重ねて塗っていたのですが、唇の皮が剥けることが少なくなり、かさかさとした唇だったのがしっとりとした唇になったのがよかったです。
そんなイソフラボンに副作用はあるのか気になるところです。

Copyright(C) 2011 だいずを摂ろう.com All Rights Reserved.